2014年8月4日月曜日

8月号―数理パズルの答



 現在、新ブログ「パズルで脳トレ」公開中!!!


 8/4公開---1,440語の内の10語
                  今回もご来訪心より感謝申しあげます。       
                  毎月第一月曜日9:00(日本時間)更新
  
                           本題(ダジャレ文)
本題の見方---ダジャレ文の中の青色文字は英語の意味、赤色文字は語呂合わせの部分で、かなりなまったり方言ぽくなる場合があります。また、ダジャレ文は語呂合わせの為の文言で、意味の正当性、日本文としての正確性は有りません事ご周知下さい。
 英単語に添えられた丸数字は難易度レベルで、詳しくは2012.8/27号をご参照ください。(⑦~⑫は書物には頻出。⑳以上も新聞等には時折出現する。)
緑色背景文字は、初公開時以降に追加・修正した部分です。
―ミシュマシュ―
1)零点取っても信じる潜在能力。⑩latent(a)
別案:ラテンとギリシャに潜む英単語の語源。
)これらの多くはりじゃん。⑩legion(n)
3)乱舞はご法度、腰痛じゃ。㉔lumbago(n)
4)人生、浪費癖で失敗となるのはよくある話。⑪dissipate(vt,vi)
別案:弟子一杯となって、収入増えて始まる浪費生活。
5)訴訟好き,賠償金増え リッチじゃす。㉔litigious(a)
6)共謀は、気が休まらず肩凝るじょん。⑫collusion(n)
7)泡・あぶく、有るのは風呂す。⑪froth(n)
8)保釈金支払能力あれば、さっさと払って留置場など去るベんとする。⑩solvent(a,n)
9)我々の団結相手それ誰でー。⑨solidarity(n)
10)いつも一人でいる奴、それ誰?⑤solitary(a,n)


                           随想

今号は前号のパズルの答ですが、前号をご覧になってない方の為に、その問題も下記に掲載します。



では、解答です。




上記の2)は、「線分PCを半径とする」が「線分PCを直径とする」」の誤りです。



いかがでしたでしょうか。これを機に英語に加え、数理パズルファンになって頂けたらと思います。
ある図形から正方形を裁ち合わせる問題には、上記以外にもいろいろあるようですが、折りみて
また随想に掲載させて頂きます。ちなみに、最近ある本からゲットした二例を下記に示しますのでご興味ある方は考えてみて下さい。問題2は前号の問題1のb図に似ていますが、問題1は前号の
問題2とは全く別な発想が必要です。解答は後日いつの日かということで失礼させていただきますが、どうしても知りたい方はコメントでその旨お知らせください。




問題1は、前号の問題2の解答のやり方でも出来ますが、長辺短辺がこの長さの時は、二片の矩形に切り分けて正方形にすることが出来ます。この手の問題は、その方の感性に依り、好き嫌いがはっきり分かれます。皆さまのお子さんやお知り合いに理系の学生でもいたら、是非これらをご紹介ください。話題は広がり会話は弾むこと請け合いです。TVの話ですが、子供だましの番組の目立つ日本とは違い、欧米では数理パズルを題材にしたクイズ番組が人気を博している由、うらやましい限りです。
次回からの随想は、また英語にまつわる話に戻ります。


                 
                                      レビューⅠ(7月号本題の辞書での例文・例句または意味)
1)chum:  a close friend
2)He showed them how to churn butter.
3)He lingered in bed and missed breakfast.
4)The book has a lot of computer lingo that I don't understand.
5)liniment: a liquid that is rubbed on your skin to relieve pain or stiffness in your muscles
6)His face has the lineaments of his grandfather.
7)She was lionized everywhere after her novel won the Pulitzer Prize.
8)You blunderer! 
9)To enhance a homogeneity of a glass component in a glass product.
10)<the novel's plot is kinetic and fast-paced, and its effect on the reader is much like that of a surfeit of caffeine>
                 レビューⅡ(6月号本題の語呂合わせ文)
1)commence⇒コメンス→いざ( ? )せんと力を込めんす着手
2)importunate⇒インポチュネイトゥ→( ? )インポつねっと治る(うそ)。しつこい
3)pertinacious⇒ペティネイシャス→いくら( ? )聞かれても、もうパーティー無しやすしつこ
 
4)tonal⇒トーナル→( ? )( ? )は後からではどーなるものでもない。音色、色調
5)boulder⇒ボールダー→この( ? )丸くてまるでボールだ岩石
6)raunchy⇒ラーンチ→( ? )人はすぐ乱痴気パーティーをしたがる。スケベ
7)menage⇒メイナージュ→たとえ一人住まいでも、統計上は一( ? )みなーじゅ(みなす)。世帯
8)menagerie⇒マナジュリー→子供が( ? )に行くのにまなじりを決することもあるまい。巡回動物展示場
9)inertia⇒イネシア→宇宙では( ? )のため同じ姿勢でいなしゃい。慣性
10)resilience⇒レジリエンス→その日の零時離縁すも、離婚の( ? )た。逆境を乗り越え


                   レビューⅢ5月号本題のメディアで最近使われた例文)

1)Thus his pen name was snitched from the two place names.
2)“Religion is not about creed, dogma, or tribe,” he counters.
3)“The cable consolidation raises some significant issues,” David Zaslav, Discovery’s chief, said on Thursday.
4)A report by its philosophy faculty found indications of a "plagiaristic approach" on 60 of the 351 pages, the magazine Der Spiegel reported.--plagiaristの形容詞形のplagiaristicの例文
5)Another summer, another blistering anthem of teenage braggadocio.
6)This scenario causes nightmares for even the most conscientious business leaders.
7)Then if he dies, and the family ritually washes and cleanses the body, they will unwittingly act as a handmaiden for the virus.
8)Here are three lessons marketers can learn about lagniappe from the new House Whip:
9)“The firing was an act of cowardice,” he wrote.
10)Maybe, if he realizes his money is in jeopardy, he will be more apt to respect his surroundings.



             これで8月号終了します。ご高覧賜り有難うございました。
                  次号9月号は9/1公開の予定です。

                     
このブログは 「難解英単語ダジャレ集」をグーグる、又はhttp://eitango-dajare.blogspot.jp/で開きます。お知り合いの方々ににご紹介賜りますれば幸甚です。