2012年4月23日月曜日

ゴンタのダジャレ英単語(4/23号)読解単語攻略最終兵器


 今回は類似語の第二弾、紛らわしい例を抽出しました。難易度同程度(各種辞書によれば英文科大学生レベルぐらいなのでしょうか)のものと思いますが、どちらがどっちだったか忘れても、遭遇した英文の中の文脈で想像できるのでとにかくおおまかに意味を想起できるようにしておくと有効です。
今回から表記法を少し変え、英単語の意味説明も、正確さ・省スペースの為割愛させて頂き、その代わりダジャレの薀蓄(能書き)を付記させていただきました。詳しい意味を調べる際はリンクサイト(英単語をダブルクリック)または末尾の辞書サイトをご利用下さい。

4/23号(26of68)     ----毎週月曜日更新----

婚時に有るのは ピッタリの相性。  congenial 
婚時ねだる生来の人のサガ。congenital
━これらは前回の”婚”シリーズにまとめてもいいのですが、あまりにも紛らわしいので別にしました。また下のダジャレ文は”兄弟の感じ似たる生まれつき”のほうがピッタリなのですが、あえて対句っぽくする為こうしました。(この事で両者をまとめて獲得できると思います。)このように、いろいろ改良できますので皆様もより好ましく想起し易いものを考えてみて下さい。実はその作業自体が身に染み込ませる最善の手段である事を私は日々体感しています。改良作ドシドシ送って下さい。このサイトを一緒に充実発展させていきましょう。リーディングに役立ちそうな単語をどんどん体に深く刻み込んでいきましょう。なお、英会話の場合は、難しい単語知ってるよりは反射運動が大切(というより全て)なのは自明の理で、その為の語学番組も今月からいろいろ始まったようですね。このブログで目指すのは会話ではなく辞書からの開放です!(・・・少し言いすぎでしょうか?)━

判読不能の字を書く受験生をその大学は入れ渋る。                     illegible
読み書き出来ない受験生でもその大学は入れたらしい。               illiteracy
規則違反でも●●子をその名門大学は入れじぇ(ちゃ)ってましillegitimacy
━特に上の二つは長い間私は混同していていつも苦労していました。━

凶器に用いた瓶(ビン)でけーと(でかいと)、無実の立証は難しい。     vindicate
手で払うのは虻(アブ)でけーと(でかいと)、危険だからやめた方がよい。abdicate
昔から恐竜は(えら)でけーと(でかいと)、肉食だから絶滅にくい。  eradicate
━dicateで終わるのは上の三動詞とsyndicateの名詞一個だけのようです。━

ワナにはまるようなドジはすねーや(しねーや)。snare
彼は人をあざまねはすにーや(しねーや)。  sneer
━snare=ドジ、と短絡せず、snare⇒しねーや⇒ドジ⇒はまらん⇒ワナ、の連想に慣れて戴きたく思います。繰り返し見て
いく毎に中間が取れて行き直接最後を想起するようになります。最初を見て最後を想起するのが目標です。え!こんなもん何度も見ねー?むべなるかな。その場合は近々公開予定の英文ダジャレに期待して下さい。(ネーティブチェックの関係で遅れています。英文だと何故か下品さ感じず、学術的に思えるから不思議ですがそれは偏見でしょうか?)━

ちゃんと巣立ちゃー(巣立てば)は伸びる。         stature
悪い事すたちゅーと(したというと)に触れる事になる。statute
━statueやstatusを使えば英文ダジャレも作れそうですね。━

誰を代表に送るかはデリゲーな問題だ。 delegate--これはdelicateを使うと英文ダジャレも作れそうですね。
異性の魅力にデレデレくたばる若さの特権。                  delectable
安さに喜び買ったものの有害物質含むの知って悔しそうに照れてりやす。deleterious
━下は長いダジャレ文ですがその分ストーリーがはっきりし〈照れてる人物の顔をイメージしたりすると鮮明に心に刻まれますね)、却って想起しやすいと思いますがいかがでしょう。━

子供たちは羽根ペン食い入ように見つめた。   quill食い入る⇒近づき見る⇒細かく珍しい物⇒動物の羽、羽ペン)
食事は騒ぎを鎮め気を静めてこそゆっくり食える quell食える⇒どんな時⇒ゆっくりした時⇒どうするの⇒鎮める)
遭難し、見つけた獲物こんなもん食えーのかとたじろいだquail
━実際の連想手順の一例を示させて戴きましたが、上のように短い文だと却って脈絡が欠如し(上の”細かく珍しい物⇒
動物の羽”が無理なこじつけになっている)、そのものズバリを連想しずらく、記憶の要素が強くなってしまいました。どうか改良お願いします。━

その本ちゃんと注釈載ってるの?あー載ってーしょん(載ってるでしょう)         annotation
その語の本来の意味と違う意味も載ってるの?こう 載ってーしょん(載ってるでしょう)connotation
その語はその意味で載ってるの?正にその意味で載ってーしょん(載ってるでしょう) denotation
━最後の日本語の意味はダジャレ文内では的確に表現不能ですので、参考サイトで見てみてください。━

 ほめ言葉出るーど直ぐする勘違い。                    delude
今度こそ当たり出るーど惑わされついまた買う宝くじ   〃   --上の改良版;思い当たり有り笑えて想起し易いですね。     町並みは、洪水 困るが人なら大勢出るうち。   deluge
スカイツリー大勢押しかけ、人気のるうちが華。      〃   --    〃   ;タイムリーで連想し易いですね。--
━このように、ダジャレ文は色々考えられ、どんなものが良いかと考えますと、より脈絡が濃く即ち語句毎に関連性が強く、より小気味良く(できれば7,5調)、より笑えるものびっくりするもの、が思い出し易くてベターのようです。━

いいのきゅれーと(きれーと)思われなくて、と母の思い、子に吹き込み。    inoculate
いーなきゅれーと(きれーと)言われる方が、間違いでも嬉しいのと子は答え。 inacccurate
いま、きゅれーと(きれーと)言われてもいずれ無くなる清らかさと父は言い。  immaculate
ダジャレ文は格言ではなく単なる語呂合わせですので、文章の正しさ合理性は意味なく、却って非常識なものほど心に残るのは何とも皮肉なものですね。また、ダジャレ文の中の日本語の意味(青色文字)は簡明かつ象徴的に表しているため代表的なものを短くしていますが、これだけから文脈に合った正確な意味を引き出せるようにしておく事は必要です。上の例で言えば”吹き込み”⇒”ワクチン注入”⇒”予防注射”のように。(そんならダジャレなんて介さず普通に覚えたほうが手っ取り早いというヤジが聞こえてきそうです。)ダジャレ文はあくまで一度は覚えた単語を度忘れした時、なんとか思い出せるようにする為の奥の手です。が、しかし強力な奥の手だと思います。━

 青色文字は英語の意味、赤色文字は語呂合わせの部分で、かなりなまったり方言ぽくなる場合があります。
※参考文献・サイト;merriam-webster.com ; http://ejje.weblio.jp/ ; Oxford Learner’sTHESAURUS;LONGMAN Learner's  Dictionary ;Progressive Reverse Dictionary

このブログは 「難解英単語ダジャレ集」をグーグる、又はhttp://eitango-dajare.blogspot.jp/で開きます。お知り合いの方々ににご紹介賜りますれば幸甚です。

0 件のコメント:

コメントを投稿